*

NatureFarming > 堀 政則Report

生産者が語る自然農法
堀 政則Report


チャレンジ |  自然のはたらき |  農法の比較 |  自然界の摂理・作物の生理 |  本質を考える |  土を尊び、愛し、汚さない


ゆめに向けてのチャレンジ

 私は、岡田茂吉師の農業論文を厳密に励行し、その実証を、いつでも、誰にでも見ていただくことのできる、「自然農法のショールーム」を造ることをひとつの目的として、日々取組んでいます。

*
 私が住む木島平村は、長野県の北部に位置し、東は白樺やブナの原生林が広がる上信越国立公園、西は千曲川に隣接し、1級河川馬曲川と樽川により堆積された扇状地帯であり、標高800メートルから300メートルへと24本の水路に沿って段階的に32の集落が点在しています。水田が606ヘクタール、畑333ヘクタール(1ヘクタールは、一町歩、約3000坪)の耕地が開け、気候は内陸性気候特有の寒暖の差が激しく、冬は深雪で覆われる県下でも有数の豪雪地帯です。人口5850人、今では日本全国どこにでも見られる、典型的な過疎化が進行する農山村です(木島平村に関するデータは平成11年のもの)。




 自分の夢をこめて、各圃場に札を立てています。札に書かせていただきましたように、「土を生かす農法、土を尊び・土を愛し・土を汚さない」の理念の下に色々な課題に対処しています。
 又、「高位安定」という意味では、品質に関しては、多くの方から高い評価を頂いておりますが、収量の点ではまだ達成できていません。育苗という課題も残っています。まだパーフェクトではないということも頭においていただきたいと思います。しかし、8年間の経験の中で、学んだこと、獲得したことも沢山あります。このページにおいて、それを少しでもお伝えできればと思っています。


チャレンジ |  自然のはたらき |  農法の比較 |  自然界の摂理・作物の生理 |  本質を考える |  土を尊び、愛し、汚さない


Copyright:TOREK